【画像25枚】稲田朋美議員の整形疑惑はクロ濃厚!顔の変化を昔から現在の写真比較で徹底検証

エンタメ

稲田朋美議員は2005年、福井1区で衆議院議員に初当選し、その後も自民党の政調会長や防衛相を歴任するなど政界で活躍されています。
最近では、安部元首相の献花台を設置するも、なぜかご自身のポスターを献花台よりも高い位置に4枚も貼り話題になっていましたね。

スポンサーリンク

稲田朋美は整形している?昔から現在の画像推移で顔の変化を検証!

何かとお騒がせな稲田朋美議員ですが、このように「整形?」「顔が変わりすぎ」という声があとをたちません。

そこで今回の記事では、稲田朋美議員の過去画像を比較しながら顔の変化を検証していきます。

稲田朋美議員の顔を2005年から2023年まで1年ごとに比べてみました。
整形が疑われている以下の2つのパーツに注目し、個別の比較も行っています。

整形が濃厚な2つの部位

1. 目
2. 肌

今回検証に使った写真は、すべて無加工写真を使いました。
加工の可能性がある写真は使用していません。

調査結果

稲田朋美議員は2013~2014年頃に整形している可能性があります
 整形(埋没法二重 or 眼瞼下垂で手術)
 ヒアルロン酸・ボトックス

2005年と2006年

目は一重でしょうか。
変化はありません。

2006年と2008年

実は奥二重だったみたいです。
一重に近い奥二重ですね。
変化はありません。

スポンサーリンク

2008年と2009年

変化はありません。

2009年と2010年

アイメイクが濃くなりましたが、パーツ自体の変化はありません。

2010年と2011年

ずいぶんお疲れのようです。
変わっていません。

2011年と2012年

変わっていません。

2012年と2013年

変わっていません。

2013年と2014年

目が二重になったように見えます…
かなり雰囲気が変わり、メガネをかけはじめました。

2014年と2015年

やはり二重になっていますね。

2015年と2016年

変わっていません。

スポンサーリンク

2016年と2017年

2017年頃からマツエクをし始めたみたいですね。

2017年と2018年

変わりません。

2018年と2019年

肌が本当にきれいですね。
パーツは変わりません。

2019年と2020年

変わりません。
かなりマツエクをしていますね…

2020年と2021年

ヒアルロン酸注射のせいか、肌がぱんっとしていますね。

2021年と2022年

変化はありません。

2022年と2023年

肌にお金がかかっていそうですね。
ヒアルロン酸に加え、シワにボトックスを打っていそうな感じがします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました