【画像30枚】休井美郷の目と鼻の整形疑惑を否定できる証拠を発見!ギャル時代からバチェラー出演までを無加工写真で徹底検証

エンタメ

休井美郷(きゅういみさと)さんは、Amazonプライムの人気婚活リアリティショー「バチェラー・ジャパン」シーズン4の出演者です。
「あざといは正義」というキャッチフレーズで、あざとかわいいを武器に秋倉諒子さんとともにファイナルローズまで残りました。

スポンサーリンク

休井美郷は整形している?昔から現在の画像推移で顔の変化を検証!

バチェラー出演後は芸能活動に力をいれている休井美郷さんですが、実はバチェラー出演以前からテレビに出ていました。その姿は別人です。
あまりの変貌ぶりに「休井美郷のタレ目って整形?」「鼻もあやしい」という整形疑惑声も浮上しています。
とてもかわいい休井美郷さんは整形しているのではないか と思ってる方が多いようです。

そこで今回の記事では、休井美郷さんの過去画像を比較しながら整形疑惑を検証していきます。

休井美郷さんの顔を2010年から2023年まで1年ごとに比べてみました。(2019年はおやすみしていたのか画像を用意できませんでした)
整形が疑われている以下の2つのパーツに注目し、個別の比較も行っています。

休井美郷さんの整形が濃厚な2つの部位

1. 目
2. 鼻

今回検証に使った写真は、休井さんのギャル、アイドル時代やバチェラー出演時の無加工写真を中心に使いました。
雑誌やインスタグラムなど加工の可能性がある写真はなるべく使用していませんが、どうしても画像が用意できない年代はインスタグラムの画像を使用しています。

調査結果

休井美郷さんは整形している可能性は低い

 整形していない(幅を広げるためにアイプチやアイテープをしている)
 整形していない

という結果になりました。

幼少期と大学時代

「どこのキャバ嬢!?」という感じではありますが、タレ目な感じはなんとなく変わりませんね。
ミス阪南に選ばれているのできっとかわいくて目立っていたのでしょう。

大学時代と2011年

キャバ嬢からギャルになりました。
どちらとも化粧がかなり濃いですがパーツ自体は変わっていなそうです。

スポンサーリンク

2011年と2012年

20歳(左)の写真は斜め45度なので鼻の形がわかりやすいです。
正面だと少し横に広がっていて団子鼻っぽいですね。

2012年と2013年

アゲぽよガールズの時代です。
あまり変わっていません。
タレントの鈴木奈々さんににていませんか!?

2013年と2014年

アイドルグループ「P.IDL」チームDメンバーとして活動を始めたので、少し清楚系にシフトしています。パーツは変わっていません。

2014年と2015年

さらに化粧も薄くなり、今の休井さんに少し近づきました。

2015年と2016年

変わっていません。一気に童顔ぽいというか、若々しい雰囲気になりましたね。

2016年と2017年

26歳(右)は鼻筋が少し通ったように感じます。

2017年と2018年

27歳時(右)はインスタグラムのがっつり加工写真しかありませんでしたので、雰囲気だけ...一気に垢抜けました。

スポンサーリンク

2018年と2020年

加工感がすごいですがあまり変わっていません。

2020年と2021年

化粧なのか右のバチェラー4出演時の涙袋がすごいですね。

2021年と2022年

目は変わりません。31歳時(右)は鼻筋がしっかりと通っています。

2022年と2023年

笑ってるのでアゴがシュッとなってますがそれ以外は変わりません。

2010年~2023年まで比較してみましたが、この期間には目には大きな変化が見られませんでした。
しかし撮り方によってなのか、2017年あたりから鼻筋が通ってのが気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました