【画像30枚】鷲見玲奈の整形疑惑を完全否定できる証拠発見!目・鼻・顎の変化をデビュー時から徹底検証!

エンタメ
スポンサーリンク

鷲見玲奈の顔をパーツ別に比較検証!

パーツ別に比較検証①目

このような声もありました。

下瞼開大術(グラマラスライン)とは、下まぶた外側1/3を下方向に引き下げて、垂れ目で優しい雰囲気にする手術です。

下瞼開大術を行うだけで、目尻側を下げてタレ目にできるだけでなく、下まぶたを少し下げることで白目の見える部分が増えるため、パッチリと大きな魅力的な目、グラマラスなセクシーな目元を手に入れることができます。

下瞼開大

引用元:VENUS BEAUTY CLINIC

目尻切開法とは、目尻のきわの部分を数ミリ切開することにより、より大きく自然な目にする施術です。ツリ目気味の目尻や、キツそうな印象の目元をやさしい印象に変える効果があります。

瞳の外側に白目部分が広がり、目を大きく見せ、優しい印象を与えます。
引用元:湘南美容クリニック

それでは比較していきましょう。

2013年のテレビい東京入社時と、
顔が変わったと言われた2023年4月8日放送の「オールスター感謝祭2023春」の比較です。
確かに二重の幅が変わりパッチリはしましたが、痩せてすっきりした印象です。

やはり二重幅は広くなりました。
2023年は、涙袋がかなりぷっくりしています。
ご本人が「涙袋もやってない」ときっぱり否定しているので、
化粧のせいでしょうか。

すっぴんでの比較です。
大きく変わった感じもないので、タレ目形成(グラマラスライン)や目尻切開もしていないと思われます。

太ったり痩せたりで二重幅は確かに変わりやすいですが、元々二重ですよ。

と、ご本人も言っているように、鷲見玲奈さんは目を整形している可能性は低そうです。

スポンサーリンク

鷲見玲奈の整形疑惑検証その②鼻

痩せて鼻筋がスッキリした気がしますが、大きくは変わっていないようです。

眉間の高さも鼻の形も全然変わっていないのがわかります。

鷲見玲奈さんは鼻の整形をしている可能性も低そうです

スポンサーリンク

パーツ別に比較検証③アゴ

このように顎を削ったという声もちらほらありましたが、ダウンタイムもあるのでテレビに引っ張りだこの鷲見さんには難しいのではないでしょうか。

あまり変わったようには見えません。

同じ表情の写真ですがこちらもあまり変わっていないようです。

マウスピースで歯の矯正をしているみたいですね。

テレビを見ていても、確かにアゴはスッキリとした感じがあるので、
痩せた+小顔矯正などメンテナンスはしているかもしれません。
しかしメスは入れていないのではないのでしょうか…
鷲見玲奈さんはアゴの整形もしていない可能性が高いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました