【バチェロレッテ】磯村彰吾の年収が3000万円で凄すぎると話題!Google勤務で実業家 愛車は1000万超え?

エンタメ

6月27日からAmazon Prime Videoで配信予定の「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン3に出演する男性参加者15人がついに発表されました。 

この記事では出演者の1人で事前人気投票では4位の磯村彰吾さんの経歴や年収について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

磯村彰吾プロフィール
  • 名前:磯村彰吾(いそむらしょうご)
  • 年齢:35歳
  • 出身地:愛知県
  • 職業:外資系IT企業勤務実業家
  • キャッチコピー: 完璧主義を崩したいオトコ

こちらが磯村さんの参加VTRです。

この度を通して出会った方と結婚したい

付き合った相手には予定を全部合わせるほど尽くしてしまうタイプ

と話しています。
女性に尽くすタイプというのは意外ですが、かなりイケイケな印象を受けました。

もし最後まで残らなければ、次のバチェラー候補かもしれませんね(笑)

磯村彰吾の経歴や仕事は?

  • 2011年4月〜2012年 学生時代に起業
  • 2013年~2018年 楽天
  • 2018年~現在 Google兼会社経営

詳しくみていきましょう!

経歴①Google勤務で会社経営もしている

インタビュー動画で磯村さんは、現在外資系のインターネット企業に勤めていると発言していましたが、会社名はGoogleで、2018年4月より働いているそうです!

現在の肩書

Google – Partner Sales Agency Development Manager

引用:Linked in

そしてGoogleで働く傍ら、なんと会社を1社経営しているといいます。

どんな会社を経営しているかは、わかり次第追記したいと思います^^

経歴②転職前は楽天で働いていた

Google入社前の2013年〜2018年3月までは楽天で働いていたという磯村さん。

2017年1月〜2018年3月まで「Cabify」マネージャーとしてスペインマドリードに赴任していたそうです。

Cabify「キャビファイ」

楽天出資のスペイン配車企業

楽天に入社して4年しかたっていないのに現地のマネージャーを任されるなんてすごすぎますよね!
完全に出世コースだったのではないでしょうか。

経歴③学生時代に起業

磯村さんは大学在学中の2011年4月~2012年12月までは「Da Shade」という会社のオーナーを務めていたようでした。
Da Shade(ダ シェイド)は東京都目黒区 学芸大学のカフェで、現在は閉店しているようでした。

経歴まとめ

  • 2011年4月〜2012年12月(1年9ヶ月)
    • 学生時代に起業
  • 2013年4月〜2016年12月(3年9ヶ月)
    • 楽天グループ株式会社に就職
  • 2017年1月〜2018年3月(1年3月)
    • 「Cabify」マネージャーとしてスペインマドリードに赴任
  • 2018年4月〜現在
    • Google兼経営者
スポンサーリンク

磯村彰吾の年収は3000万以上?

インタビューでは

自分が理想にしていた生活は手に入れた

とも語っており、かなり稼いでいそうな印象をうけます^^

勝手な予想ですが、現在の年収はGoogleとご自身の会社を合わせて3000万以上は稼いでいるのではないでしょうか。

グーグルでは、役割や職種に対応したジョブレベルというものが全世界共通で設定されているそうで、日本の社員もこのジョブレベル制度に従って年収が決定するといいます。

役職年収
L2600-800万円
L3800-1,100万円
L41,100-1,500万円
L51,400-1,800万円
L6(以降管理職)2,000-2,500万円
L72,500万円-(評価によって大きく異なる)
L8(部長クラス)4,000万円- (評価によって大きく異なる)
引用:タレントスクエア

磯村さんはマネージャークラスなのでL5とL6の間ぐらいだとしても1,800〜2,000万円
加えてご自身で会社も経営しているので、仮に1000万としても合わせて3000万ぐらいにはなりそうです。

あくまでも個人の勝手な予想です。

愛車はポルシェで1,200万越え?

インタビュー動画では、磯村彰吾さんの愛車であろう車が写っていました。

ポルシェのカイエンでしょうか。
高級SUVであるカイエンは、新車で購入しようとする1,200万円以上します。

次ページ→磯村彰吾の学歴やネットでの評判を調査

コメント

タイトルとURLをコピーしました