【衝撃】蒼川愛と久保の破局理由がただの売名行為だった疑いアリ!「いきなり結婚する方がおかしい」と意味深な発言が話題!

エンタメ

バチェラー・ジャパンのシーズン5が終わり話題を呼びましたね!

遡ることバチェラージャパンのシーズン1では、東大院卒で当時35歳・青年実業家の久保裕丈さんが最初のバチェラーとして選ばれ、蒼川愛さんと結ばれました。

その後、2人は破局してしまい、いまや蒼川愛さんはシングルマザーです。

果たして、お似合いだったカップルはなぜ破局したのでしょうか。

スポンサーリンク

2人の交際から破局まで

そもそもお二人の交際は順調だったのでしょうか?
こちらは久保さんのインスタグラムです。
どうやら蒼川愛さんの誕生日をお祝いしたみたいですね。

イベント出演時もお付き合いが順調であると語っていました。

蒼川との近況について久保は「まだお付き合いさせてもらっています」と順調であることをアピール。

結婚については、まだ話題に上がることはないと言い「向こうがまだ学生で、やりたいことを模索している段階なので、それが落ち着いてきたときに結婚について考えるのかなって思います」と話した。

引用元:モデルプレス

ラブラブそうではありますが、番組終了後からお互いのSNSにツーショット写真があまりなく、お付き合いの様子があまりく分かりませんでしたよね。
かろうじて、上記の誕生日とフェスに行った2ショットがあったぐらいでした。

全然カップル投稿ががなかったので「本当に付き合ってるの?」状態だった気がします。

もしも頻繁にカップル投稿をしていたらそこそこファンもついたと思うのですが・・・

破局報告

2018年2月22日に、二人はお別れしたことをそれぞれのSNSを通じて報告しました。
実際に別れた時期はもっと早かったのかもしれません。
(バチェラー2の配信がきまっていたので、報告のタイミングを見計らっていた可能性あり)

久保さん

蒼川さん

気になる破局理由については、お互いに伏せていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました