水田あゆみが「肯定コメント以外は誹謗中傷と騒いで全部消してる」が話題!

エンタメ
スポンサーリンク

肯定コメント以外を誹謗中傷と全部消してる

妊活をめぐって炎上中の「バチェラー・ジャパン」シーズン3出演者の水田あゆみさん。

ついにYahooニュースやlivedoorニュースにまで取り上げられるほど話題になっています。
(ちょっと過激なタイトルでコメント欄もだいぶ荒れていました)

そんな中、水田さんは自身のInstagramのコメントを削除しまくっていると話題です。

Xでは「あゆねぇチャレンジ」とまで言われていました。

投稿→炎上→投稿というように繰り返されていて、全然収まる気配がありません。

本当にバチェラー3は話題がつきませんね!

視聴者がいう「配慮」というのがどうしても伝わらない水田さんに、コメントで丁寧におしえてくださってる方が多いのですが、水田さんにとっては全て誹謗中傷にみえるのか容赦なく削除されているようです。

スポンサーリンク

妊娠関係の投稿するたびに誹謗中傷される

水田さんは投稿で

  • 妊娠・赤ちゃんにまつわる投稿をするたびに誹謗中傷される
  • 自分がされて嫌なことは、どうかしないでほしい
  • 自分は十分配慮している
  • 具体的に何をしたら皆んな納得しますか? どのように変えていけばいいですか?

ざっくりこのようなことを投げかけていました。
具体的に水田さんの最近の投稿をみていきます。

“妊娠・赤ちゃんにまつわる投稿するたびに誹謗中傷されるので
ここで最後に言わせてくださいね。”

“たくさんの素敵なマタニティフォト、
いつかどこかで公開しますね

妊活コミュニティ運営してるのに、妊娠・赤ちゃんの投稿するなって言われるけど、せっかく授かった命を、ずっと隠して生きることはできないのでご了承ください。

もちろん人それぞれの考え方があるから、どの意見にも不正解なんてないです。

ないからこそ、歩み寄ることはできるけど、誰かの言う通りに私が行動するということもできないです。

全員を納得させる投稿もできないです。

いろんな意見があるけど、応援してくれている人たちも沢山いて、
あゆねぇ頑張れー!!
って言ってくれてた人たちへありがとうを込めてきちんと報告するし、赤ちゃんが元気でいることも公開はしていきます。

もちろん妊活頑張ってる人たちがたくさんいることは知ってます。

でももし、やっと自分が授かれた時、喜ぶな、投稿するな、浮かれるな! って 言われたらどうでしょう、、

そう思うことは理解はできますが、それを本人にぶつけるのは違うと思う。

自分がされて嫌なことは、どうかしないでほしいです。

運営者であるけどその前に、私は1人の人間なので。

困ってる人たちを少しでも多く助けたいと思って作った無料のコミュニティです、
運営ほんとに大変だけど、自分が妊娠したからって辞めずにずっと続けてるしこれからも続けていきます。
みんなのためにやってるんです。

私に配慮できてる!っていう人もいるし、 まだまだ配慮が足りない! っていう人もいる。

それはその人のさじ加減なので、議論しても意味のない話です。

だから私なりにになってしまうけど、この先も配慮はしていきますが、 私にも自分の人生を歩ませてください。

もうこの件についてお話しするのはこれで最後です。
どうかよろしくお願い致します。”

スポンサーリンク

ネットでは

「みんなのためにPR案件とかやってるの!?」「妊活ビジネスのためじゃないの?」という声があがっていました。

その後またストーリーを更新

“論点がズレてるとご指摘いただいてる件ですが、全然ズレていなくて、、
私の伝え方が良くなかったかな?

投稿するなっていう人も沢山いるけど、 投稿の仕方を考えたほうがいいっていう人に対して、 その事について言ってるんです。 配慮が足りないばかり言われることについてです。

言葉が足りなかったりすることも人間だから私もありますが、 私のアカウントでエコー写真も公開してないし、家族で出掛けた安産祈願 の写真も、検診行ってきた~の日常の出来事も、マタニティフォトも、 公開していないし配慮してるつもりですが、 その人の勝手なさじ加減で配慮が足りてないとまだ言われるので、 これ以上はどうしたらいいですか? と伝えています。

DMでもう少し配慮してほしいと言われて私は、”本当申し訳ないです、、 改善したいので、では具体的にどうしたらいいでしょうか?”と返すと そこから既読無視されて誰一人と返ってきません。

私はこれ以上、具体的に何をしたら皆んな納得しますか? どのように変えていけばいいですか?

ご指摘くださっている方達それぞれの考え方のさじ加減に、私が全部合わせることはできますか?

それは難しいことだと思いますので、 もう私は、私なりに最大限に配慮し過ごしていくことしかできない結論に至ったんです。 それをお伝えしたんです。

どうかご理解いただけますと幸いです。”

水田さんからしてみれば

  • マタニティフォト載せてない
  • 健診などの妊娠生活の日常について載せてない
  • 安産祈願の写真を載せてない

これで充分配慮してると思ってたようです。

スポンサーリンク

ネットでは

ブロックしてるから返信してもできないのでは?」「エコー写真載せてる夫婦アカウントへ飛ぶようにタグ付けしてましたよね?」という多くの指摘の声がありました。

“アンチは無視できるんだけど、勘違いは正したくなる性格で、、
みんなが楽しみにしてくれている楽しいはずであるインスタなのに、やいのやいの言ってすみません
もうこの話は終わりです”

コメント

タイトルとURLをコピーしました